-釣り記-

【その10】


【8/100回目


なんとか、釣りに出掛ける事に違和感を感じなくなってきた今日この頃。

しかし・・・w

この感覚は、身近に釣りをする人がいたり、昔から釣りの経験豊富な人には判らんかもですね・・・。
ロッドを持って歩いてるだけで、「この格好、釣りする人から見ると異様かも知れん・・・」とか、
「なんでこの場所で、そのロッド?リール?」とか、思われてるかも知れない不安で一杯なんですw

「気にしすぎ!」と言われる方も多いでしょうが、それでも、実際には、
池に、サビキセット持って来たり、河口でヘラセット持ってたら異様ですよね?

そういうレベルの人間の話なのです。はい。

ところで。

どこか異様な点はあるんでしょうが、気にならなくなって来た、という話の続きです。

始めた当初、バスの存在を確認できた事が何回かありましたが、気が付けば12月。
この間、何度となく、出かけてきたのですが、バスの”バ”の字も見当たりません。
他の魚はかなり見ますけど。

 本命では無いにしろ、魚はいます。

 70cm以上はありそうな鯉です。
 これは、私のワームを岸まで追いかけてきた鯉。

 70cm位だったかと。
 茂み付近に現れた1m近い奴。
 上の奴が反転して逃げたところw
 おっと!!

 こっちにも巨大な魚が!!




 ・・・ん?
 ・・・え”?
 ちょwww

 何?お前???www
 私の存在に気づいて逃亡www


 ヌートリアでしょうねw

 野生の実物を見たのは初めてです。
 場所を移動しても、巨鯉は居ますねー・・・。

 これも、1m近くあったかと思います。
 見え難いですが、ボラの群れです。
 これも、鯉だとは思いますが・・・

 1mは楽勝で超えてたと思います・・・。

 これは、これまでで一番巨大でした。


0勝8敗


随分寒くなってきましたし、ここでのバス釣りはもはや限界(忍耐力無さ杉w)かも知れませんね。。
もちろん、ポイントを移動すれば良いのでしょうが、自転車な私には、
大幅なポイント移動にも限界があります。

そこで、ふと思ったのですが。

釣行自体に慣れてきたのだから、何もバス釣りに拘らず、本来の目標である、
海で食べれる魚釣りに出かければ良いのでは?と。

そうですよね・・・w 別にバス釣りに夢中な訳じゃ無いのですから。

よし!!行くぞ!!!

まずは・・・・・・サビキでアジ?イワシ?




えええと・・・・季節が違うようです。

初心者が釣りに挑戦するには、厳しい季節となっておりました・・・orz