CONTENTS-MY GUNDAM-



[補足]
ジオングです。

順番的には、水泳部の諸君達を先にするべきなんでしょうけど、どうも気が進まないので。

ところで。

ジオングのコックピット・ハッチは、他のMSと同様に””にあります。テレビアニメの第42話、あの有名な「あんなもん、飾りです!」のセリフのシーンで、シャア大佐は間違いなく胸のハッチから、この巨体に乗り込みます。

しかし、ご承知の通り、後に胸はアムロに狙撃されるものの、シャアは頭部だけを切り離して、ガンダムを攻撃し続けます。

Wikipediaでは、両方にコクピットがあり、ニュータイプのパイロットが頭部、通常のパイロットが胸部に分乗する設定とされてます。

ニュータイプのパイロットの生還率を上げる為に、頭部は脱出ポッドにもなっている、と。

しかし、実際、シャア大佐は胸部から乗り込んでる訳で、この後付設定を満足させるには、胴体内部に連絡通路がある、としなければなりません。

・・・でもですよ?

元々、シャア大佐は、
ニュータイプ・パイロットとして、しかも独りで乗ることがはっきりしている訳だから、頭部に乗り込むべきなのでは?

と、思う訳ですw

まさか頭部には入り口が無い?
んじゃどうやって脱出するの?という話にもなる訳ですし。

昔からどうしても気になってw

-1/144スケール ジオング-


 M.S NORMAL TYPE
 ジオン軍最終型モビルスーツ「ジオング」。 ま、最終っちゃ最終でしたし。
 でもM.S NORMAL TYPE の意味が判りかねます。

 嫌いじゃ無いのですがね・・・。
 [補足]の項に書いてる通り、釈然としないものがありましてw
 でも、迫力のあるMSであり、良いキットだとは思います。

 箱を開ける瞬間は、どんなMSでも楽しみです。

 あの当時は、さらにもっとドキドキしましたw

 パーツ数は、旧キットなりです。いや、脚部が無いので、その分、少ないですね。

 敢て特筆するとすれば、ディスプレー台が付いている、ということでしょうか。
 で、針金も入ってます。 ・・・何じゃこりゃ?
 ああ・・・これですねw

 本体のディスプレー用と、両手、頭部用で4本。

 ま、私は使って遊ぶ予定はありませんけどね。
 なんとディスプレー台だけでは無く、壁面が印刷された厚紙(ディスプレーパネル)も入ってます。

 って、どんだけディスプレー関連が充実しとんねん!ww

 そういう訳で、ジオングに挑戦です。

 改造は全く無しの方向ですが、どんなドラマが用意されているやらw